FC2ブログ

バイクde山道

バイクでうろうろ☆あちらこちら

ニャンコの話題

知り合いの家にちょっと用があって出かけました。

3318
古いアパートの周りは植物に覆われてますが、一応最低限の手入れはされてるので荒れた感じはしません。

3319
で、中に入ると早速お出迎え、、ていうか敷地に近づいた時点でもう何匹かのネコたちに見られてますけどね^^;

3320
活発な猫たちが次々とチェックしに来ます。
概ね許されたようで、早速膝の上にくつろぎに来たりしてました。

この家の住人は保護猫活動をしていて(仕事は別にもってる)家の中に20匹以上、外に10匹くらいのネコたちと一緒に暮らしています。
近所の猫好きの人たち、NPO、役所なんかとも繋がりをつけているようです。

もうひとり保護活動をしている人とここで待ち合わせしてました。

実家の猫↓
3316
これがこの前18歳で逝ってからというもの、母親が寂しそうにしているなどと話ししてたら。
引き取り手を待っている子が3匹いるのでぜひ見に来てというので、そちらにもちょっと伺って来ました。
5歳のロシアンブルーのメス猫がいい感じでしたよ、、写真は撮り忘れた。

引き取ってもいいのですが、割と活発な子なので実家の老婆のスピードではとても追いつかないと思う。
よって、ほぼ確実に外に脱走する気が、、、(-_-;)

また行く用事もあるので今度は写真を撮ってこようかと。

亡くなった実家の猫もよく思い出すけど、自分的にはこの2匹↓に強い思い出があります。

3317
フェミィ、、、いつも一緒だったから今でも写真を見るとホント寂しくなります(ノ_<)

3321
(クウ)ちゃん
アビシニアンて表情豊かで一緒にいて楽しい猫です。
この子とは最後まで一緒にいてやれなかったし、たまに会うたびに衰えて行く姿が辛かった(;_;)
で、いなくなったこの2匹のかわりに今はミィ、ミュウ母子がいます。

さて、実家に新たな家族がふえるのだろうか。
自分の場合、フェミィタイプの子に出会ったらちょっとヤバい気がする(´v`);

関連記事