バイクde山道

バイクでうろうろ☆あちらこちら

PCXインプレ

PCXの車体装備関係で気がついたことです。 1253
液晶メーター機能的には時計がついてないのと、スピードメーターのマックスが大げさなのを除けば十分。
ミニスクリーンはないよりましという程度。
オプションで大きいスクリーンもありますが、自分的にはこれでOK。
ハンドルブレースバーがあると、なにかと便利そうなので取り付け考慮中。

1257
グローブボックスが左にあって小物が少し入ります。
シート下の積載スペースは、ヘルメットを入れると残り空き容量は少なめ、でも原付だしこんなもんかと。
トップボックスも付けられるようです
今もってるシートバックが使えないか今度試してみよう。
右下はガソリンキャップ。
狭いと言われてるフットスペース、これも当初比較対象にしてたDio110に比べればだいぶ広いです、足投げ出しスタイルも一応できるし許容範囲内かと。

1255
リア周り。
フェンダーレスとかにしたら格好いいかもしれませんね。
キジマから出てました。

1254
フロント。
見た目的にピンクのナンバープレートは我慢するとして、リアフェンダーの三角マークとフロントフェンダーの白い帯を何とかしたいけど、、。

1258
センタースタンドがついたバイクに乗るのは久しぶりです。
昔のバイクはオフロードを除いてみんなついてたなぁ。
メンテナンスの時とか便利ですよね。

1259
樹脂パーツが多い最近のバイクは、オールドスクールバイク乗りから見ると、なんかペラペラしてプラモデルみたい。
もっとも、鉄の塊より軽くていいですけどね。
おかげで、取り回しはとってもらくちんでありがたいです。
シートはやや固めで、長く乗ってるとお尻が痛くなるかも。
シートストッパー(ていうのかな)は隙間に水たまりそう、でもこれもついてて正解です。

1260
車体色の黒も気に入ってます、赤も良かったのですが、ショップの在庫にあったのが黒と白1台ずつで、それ以外の入荷は来年とかいわれたので黒にしました。
アイドリングストプの不調がたまに聞かれますが、当たり外れの問題なのかどうなのか、ちょっと気になるところ。
全体としてみると、コストパフォーマンスは高いと思います。
走りに行く時間がないので、走行関係のインプレッションはまた追々アップしてみますね。

それよか、セローで紅葉を見に行きたい今日この頃(笑)

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
関連記事